デベソだったバムちゃんと私。

アクセスカウンタ

zoom RSS バムちゃんが恋しいin Taipei 3日目その@。

<<   作成日時 : 2011/03/02 23:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

バムちゃんは毎日朝、夜の食事後うんちをする

すると空気清浄機がフル稼働↓バムちゃんがうんちしたばかりの様子
画像



<3日目>時々そして寒いっ

ひとりだと好きな時間に起き好きな時間に出発できる快適さを
実感し、一人旅にはまりそうと心底思った。

大好きな臭豆腐を食べるためにホテルを11時に出発

3日目は”深坑老街”へバスで行く予定

MRTを利用して行く方が楽だけど土曜日だから木柵線の終点「動物園駅」
台北動物園猫空間ロープウェイへ行く行楽客で満員のはず・・・・

昨年、旅行で台風の被害によってずっと運休だった猫空間ロープウェイ
再開されたので茶芸館へ行こうと週末に出掛けたら乗り換えの「忠孝復興」
東京の通勤ラッシュ並に満員で3回も電車を見送り、4回目
ようやく乗れた経緯があるので今回はバスを選択

バス停がポツンとあるのをたまたま発見「奇跡だよぉぉー」
思わず独り言出ちゃったくらいに分かりづらい場所。

たまたま簡単に見つけることが出来た偶然とその幸運に感謝

バス停を発見する数分前に外帯(テイクアウト)で水煎包(焼き肉まん)を
注文したつもりが、小籠包と勘違いされこれから出掛けるのに熱っつ熱の
小籠包が手荷物となってしまい、いい気になっていた自分に
大反省していたばかりだったからホント嬉しかった

バス停でキョロキョロとおのぼりさんっぷりを露呈していると前に並んでいた
女子高生らしき2人が、声を掛けてくれて乗るべきバスを教えてくれた

そして乗り込んだバスの運転手さんへ私が下車すべき場所(東南技術学院)を
伝えてくれて2人のお陰で無事に深坑老街

行くことができた多謝多謝


バスを下車するとしとしと雨が降っていてさすがの私もテンションが下がってきた
「もしかして来たことを大後悔の巻なのかっ」と歩きながら不安が募った。
画像


                数分、歩いていると到着
画像


                    ↓この大木が目印
画像


とりあえず昼食を食べようと店選び

落ち着いて食べれそうな”六嬸婆”で昼食
画像


画像


画像


オーナーらしき人も店員さんたちもみんな感じの良い人たちでがっつり
臭豆腐
も食べたし幸せ気分

老街をじっくりと散策
画像


画像


見ているだけで福が訪れそうな木彫りので自分用に購入(玄関に飾ってます)
画像


そしてガラスケースに入っていた小さいお金の形をした水晶はちょっぴり
高かったけれど自分用に購入!

部屋で食べようと買った「客家餅」が種類豊富で味は
甘さ控えめで想像以上に美味しかった!!次回もまた買おうと思った。

画像


こういった場所へ来るとやっぱり気になるのがトイレ
トイレ事情が悪いと気楽に飲み食い出来ず、楽しさ半減だもん


やっぱりトイレチェックは欠かせない!!

綺麗なトイレがちゃんと整備されていた

しかし、人出が多い時は良いけれど、平日の人出があまりない場合は
ひと気がないちょっぴり離れた場所にあるので1人だと怖いかも?!

画像


帰りのバス殺人級に寒かった・・・・一気に風邪モードになった私

雨が降っていて寒いのに冷房ガンガンで(ガラスの曇り防止だったのかな??)
骨まで寒かった・・・・

バスを降りるとようやく極寒から解放されほっとした。

台北駅の脇を通ると、裸足の足裏(指の付け根部分)からすごい出血を
している路上生活者らしき人が汚れた手でその血を拭っていたので
大きなお節介かも?!と思いつつバックに入っていたティッシュと絆創膏を
手渡し去った

あの人の傷が治っていますように・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

バムちゃんが恋しいin Taipei 3日目その@。 デベソだったバムちゃんと私。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる