デベソだったバムちゃんと私。

アクセスカウンタ

zoom RSS この青空のような未来が待っていますように

<<   作成日時 : 2011/04/04 22:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今朝、福島原発20`以内のため避難していた叔父さん夫婦が
福島のいわき市の長男宅へ帰っていった

何度もお礼を言う叔父さんたちと手を握ったときに涙が出た。

「生きているうちに自分の家に戻れる日が来るのか・・・」と
寂しそうに叔母さんがつぶやくので「大丈夫、大丈夫!」と
背中をさすってあげることしか出来なかった。

正直、田舎でのどかに暮らしてきたおじさんたちと生活サイクルが
違いすぎて初めは戸惑ったけれど、叔父さんたちが帰ってしまった
今は寂しさが残った


5月頃には伯父さんと従姉のふたりが帰る予定らしくこの生活に
慣れた自分としてはその日を考えると寂しい。


バムちゃんも叔父さんはたちになついていて可愛がってもらった
今朝「めずらしいこんな犬、田舎にゃいねーど」
バムちゃんお得意の立ち姿が叔父さんの待受け画面となった。

叔父さんたちを見送りバムちゃんと散歩へ行った
画像

画像

画像


どんなに辛いことや悲しいことがあっても季節は廻ってくる
画像


画像


画像


画像


必ずこの先が待っているから今を乗り越えようね
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

この青空のような未来が待っていますように デベソだったバムちゃんと私。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる