デベソだったバムちゃんと私。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年2月の台北旅行・・・1日目(そのA)

<<   作成日時 : 2012/03/01 00:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

機内食をガッツリ食べたのでお腹いっぱいなのに食いしん坊な私は
何かを食べたい気分

龍山寺で参拝後は、華西街方面へ行きいつもの屋台へ
(屋台がやっているか3時頃だったので不安だったけど・・・・

姪っ子に私は大好きなんだけど、屋台でも大丈夫?!と念のため確認
「うん。大丈夫」ってことで屋台で食事
画像

元気でテキパキしているおじさんと無愛想だけど優しい奥さん

魯肉飯酸辣湯を注文・・・・はぁぁ台湾にきたよぉーと実感。
画像


肌寒いので龍都氷果専業家で温かいおしるこ?を食べた。
(八寶冰ってのが有名みたいだけど寒くって無理っ
画像


そして大好きなキウイジュースもガブ飲み・・・苦しいぃぃ
画像


龍山寺の地下街で占い

去年、ひとり旅で来た時にたまたま軽い気持ちで占ってもらったら
性格に関しては、顔付きとかである程度は、判断できるとしても
「近い将来に **で***しますよ」と言われ、そんな前兆も何も
ない時期だったので聞き流していたら本当に1ヶ月後ぐらいに現実に
なったので、今回はしっかりと占ってもらった

私も姪っ子も運勢がで同じだけれど、私は燃えるような”の人で
姪っ子は同じでもロウソクののようなの人だと、表現された
・・・・表現がウマイ!!まったくその通りで吹き出してしまったよぉぉー

占いって信じすぎてそれに縛られるのは良くないけれど
自分の生まれ持った性格とかを知ることで人生の参考に
なれば・・・ぐらいに思っていればちょうど良いかも

朝、3時起きだったので初日から疲れちゃ旅行が楽しめないって
ことでMRTに乗って紗帽山にある日帰り温泉へ行くことにした。

「我想去”川湯”」と、伝えタクシーに乗ったけど、ギリギリまで「川湯」か、他に
しようかと悩んでいたけれど椰林温泉の椰子の木ネオンを
見たら思わず運転手さんの肩ををトントンして「这儿」伝えてみた。
どうやら伝わったらしく運転手さんが「ここでいいのか?」的なことを言いながら
椰林温泉前で停車してくれた。

今回、外観の写真を撮り忘れたので2010年に行った際の写真
画像


画像


人見知りで年頃の姪っ子は、露天風呂を恥かしいがるので家族や恋人同士で
入る個人風呂に入った。(暗くて写真が上手く撮れなかった・・・・)
画像


急遽、温泉に行くことにしたのでタオルも何も持ってないからタオルセットを購入

髪の毛を乾かしていると重大なことに気付いた

化粧水乳液も何もないじゃんかっ(みんなは持参)

調子に乗って温泉に顔をうずめて温泉の効用で肌がキレイになるかも?!と
何度も、何度もお湯に顔をうずめたから肌が猛烈に乾燥状態
そしてメイク道具も荷物になるからと何ひとつもってないじゃんかっ

これから電車に乗らなくっちゃいけないんだよぉぉ・・・顔がガビガビ状態で
しかもこの年齢でノーメークガンガンに明るい電車に乗るなんて
どんなバツゲームなのよっ

しかし私と正反対に水が弾ける年齢の姪っ子は、へっちゃら

外出禁止命令
が発令しそうな顔で帰り道だからと、MRT劍潭駅で下車。
そして士林夜市を散策し、ペットショプに寄ったりしながら
「士林市場」として新しく移転したフードコートで食事
画像

画像

画像

画像

画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

2012年2月の台北旅行・・・1日目(そのA) デベソだったバムちゃんと私。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる